ぼく達の飼い主の【ポジティぶろぐ】

~人生のびのび前向きで~ 失敗してもそこから学んでいけばいい…

MENU

【初心者でもできるSEO対策】ドメイン取得(日本語ドメインも説明してるよ)

f:id:posiblo:20200613201733p:plain


こんにちは!
2匹のねこ🐈の飼い主です。

この記事は、

アフィリエイト収入を目的にブログを始めようと考えている超初心者向けです。

 

 

2ヶ月前の私のレベル

2ヶ月前の私のレベルは、

  • いつも検索して見ているサイトが「ブログ」だと思わなかった
  • 「ブログ」ってパワーポイントで作れるのかと思った
  • 1記事書けば、そこそこ稼げるのかと思った(自分がよく「ブログ」から買い物をしていたので、簡単に考えていました。)
  • 「PC設定大っ嫌いだけど、パワーポント・Wordが触れれば何とかいけるかな?」と思っていた

と、散々なレベルでした。

そもそも、「ブログ」を始めようと思ったきっかけは、アフィリエイトではなく、自分の失敗をブログで公表し、皆さんのお役に立てないかとの、崇高な(笑)志でした。

ただ、幸か不幸か、すばらしい本に出合ってしまいました。

その本では、すごく刺激されただけでなく、読み進めているだけで、「はてなブログ」の設定やその他の設定も簡単に行えてしまったのです。

そこで、少し調子に乗って、方向転換して、アフィリエイトの世界に飛び込んでしまいました。

【ブログ初心者におすすめの本】
  • 「はてなブログ」の設定方法やその他(アナリティクス・サーチコンソール・ASP)の設定がこれ一冊でできる
  • アフィリエイト記事の書き方のノウハウまでわかりやすく、書かれている

今の私のレベル

はてなブログでやっと、自分のブログを開設できました。記事も15記事位になりました。

「何でそんなにノロノロ運転なの?」と突っ込み入りそうでうですが、これでも一生懸命頑張っています。

アドセンス審査にも応募しましたし…。(「コンテンツが存在しません」と毎回玉砕してますが(>_<))

一番のネックがやはり、「設定」にありました(>_<)

上で紹介した本は、すばらしいのですが、ただ本という特性上、エラーになると、どうしても戸惑うこともあります。

それらは、検索する事で解消できたのですが、ふと、「これ、独自ドメインにする時、また同じ苦労するのかな?」と考えがよぎったのです。

私の最大の失敗は、最初っから独自ドメインにしなかったということです。それにより、色々と自分の力では解決できなくて、今まさに苦しんでいる状況です。

この失敗を踏まえて、これから「はてなブログ」で、アフィリエイトを頑張ろうと思われている方には、是非、最初っから、独自ドメインで運用する事をおすすめします

アフィリエイトでガチで収益を目指すなら、「WordPress」がおすすめです!(^^)!

「あれ?言っていること違う…。」と思いますよね。

そうなんです。PC系いじるのが苦手でなければ、多少苦労しても、最初っから「WordPress」でブログを開設するのが一番です。

でも、私の様に、機械音痴の全然いじれない方や、趣味で「ブログ」を考えていて、今はアフィリエイトはそんなに考えていない方は、設定の楽な「はてなブログ」をおすすめします。

早めに独自ドメインにすることのデメリット

すすめてていおいて最初からデメリットって…。
と言われそうですが、デメリットの方が想像がつきやすいので、先ずはこちらからお話を始めますね。

デメリット① コストがかかる

独自ドメインにするには、先ずは有料の「はてなPro」にしなければなりません。(2020年5月現在で)「1年コース」12,096円の30%引きで8,434円です。

次に、独自ドメインを取得します。ドメイン料は、「com」や「JP」、「net」など、種類によって違います。

この2つだけでも、年間軽く1万円。それを高いとみるか安いとみるか…。

デメリット② ブログ開設にちょっと手間(時間)がかかる

当たり前ですが、独自ドメインを取得することによって、無料のドメイン取得よりも多少、設定等に時間がかかります。慣れていない分大変かも…。

早めに独自ドメインにすることのメリット

メリット① ドメイン設定が2度手間にならない。

無料ドメインから独自ドメインにした際、多くの事項を再設定し直さなければなりません。

最初っから独自ドメインにしておけば、それらを変更せずにすみます。(楽ですね!)

メリット② ドメイン変更に伴うリスクを軽減できる。

ドメインを変更すると、ドメインパワーがなくなります。

ドメインパワーとは、簡単に言えばGoogleなどの検索で上位になる力です。

外部リンクが増えると、Googleなどの検索エンジンが、「この記事は有益な情報だ!」と判断してくれ、検索順位が上がっていきます。

ドメインを変えた際、キチンとした対策をしないと、外部リンクのURLが無効となって、今までつみ重ねてきた努力が0になりかねない事態となってしまいます。

メリット③ 無料ブログサイトが終了した場合でも困らない!

まあ、無料ブログサイトがなくなる事はほとんどないと思いますが、直近では、「yahoo!ブログ」でしょうか。

f:id:posiblo:20200511145944p:plain

無料ブログサイトのドメインは賃貸マンションに1室を借りている感じなので、そのマンションの取り壊しが決まると、出ていかなければなりません。

これはしょうがないことですよね…。

それに対して、独自ドメインは持ち家のイメージです。自分が辞めない限りなくなる事はありません。

一番の問題は、無料ドメインがなくなった場合、先に話したドメインパワーがなくなったり、他のドメインに移行するための手間がかかったりしてしまいます(>_<)

きちんと引き継ぎ作業をすれば、ドメインパワーがなくなったり、リンクが外れたりはしません。

脅かしてすみません(>_<)

でも、それには「きちんとした引き継ぎ作業」が必ず入ります。それができればいいのですが、私には悲しいかな無理です。

もちろん、それをしてくれる人もいます。それなりにお金を払えば…。

こういう企業もあります。

ただ、高いです。

私はいつかビックになったら、お願いしようと思っていますが(^^)/

そういった事を考えると、初期投資1万円位で、最初っから独自ドメインをとっておけば安心して、ドメインパワーを蓄積させながらブログ運営ができるかなと思います。

独自ドメインを取得しよう!

独自ドメインを取得するには、下記会社があります。

  • ムームドメイン
  • お名前.com

  • さくらのドメイン

私は、お名前.comで取得しました。理由は、「とても分かりやすかった!」これ一択です。

「はてなブログ」の方は、やり方が動画でも配信されています。

20分位の動画ですが、この動画を一時停止などしながら進めば、ありがたいことに簡単に終わります。

独自ドメイン取得の前にすること

ドメイン名を考える

当たり前ですね…。
下の画像は、「お名前.com」のドメイン検索画面です。私のブログ名の一部「ポジティぶろぐ」を検索した結果です。検索した順番は下からになります。

f:id:posiblo:20200511154332p:plain
✉マークは、「今このドメイン名を使っている人がいるから、ドメインが削除されたらメールでお知らせするね」のマークです。

Pマークは、「プレミアムマーク」。「プレミアム」という言葉に弱い私は、飛びついて取得しようとしたら、何と56万円!!!(無理無理!)

話はそれましたが、この検索をしながらドメイン名を考えるといいですよ。

ちなみに、私はどうしても「com」が良かったのですが、「positi」が全滅・・・。しょうがなく、「JP」にしたら、審査が結構あるらしく、作業が止まる…。

短気の私は待てずに、こんなに待つなら第一希望の「com」を取得しようと考え直しました…。

色々と考えた結果、「posity」としました。音が似ているでしょう?

「beauty」の「ty」みたいに、「positive」を形容詞にしました。決してスペル間違いではないですよ(笑)

ドメインの種類

基本的にどのドメインを取得しても、SEO的にはそんなに影響がないとの事です。

なので、自分が好きなドメインを取得すればいいと思いますが、それなりに意味もあるのでここではちょっとその話をしたいと思います。

com

一般的に広く使われて、値段もお手頃。人気ドメイン。その為、使っている人が多く、なかなか希望のドメインが取得できません…。「ドメインは早いもの勝ち」とは正にこのこと。

jp

日本に住所がある人しか取れないドメイン。その為、信頼性も高い!

審査もそこそこあるみたいで、他のドメインが比較的すぐに取得できるのに対し、時間がかかったイメージ。

第一希望のcomが全滅だったので、一旦このドメインを買いましたが、短気の私はやめました!

だって、審査で遅いのか、操作不備で進まないのかが全く分からなかったので…。まあ、comはすぐに取得できたので、結果論としては審査で遅かった模様です。「JP」さんの名誉の為に言えば、ゴールデンウィーク中だったので余計に時間がかかったのかもしれません…。

さて、ここで注意なのですが、ドメインは1回買ってしまうと、キャンセルしてもお金戻ってきません(´Д`)

それでも、第二希望のドメインに時間を費やすのが嫌だったので、私はキャンセルしました!(太っ腹でしょ!)

co.jp

よく企業とかで使われるドメイン。最近はあまり縛りがないようです。

net

通信会社とかでよく使われる様です。こちらも最近あまり縛りがないようです。

その他のドメイン

安いドメインは、誰でもお得にいっぱい取得できる分、怪しいブログと評価される可能性もあるとの事です。

SEO的には大丈夫みたいなので、あくまでもそのドメインをみて読者がどう思うかというレベルだと思います。私は「気にしない!」と言う方は是非!

また、上の画面の様に、「ポジティぶろぐ.com」みたいな「日本語+.com」もOKとの事。これまた私、さっそく飛びつきました。

が、

リンクをはったり、シェアされるURL等は、ピュニコードと呼ばれる数字とハイフンだけの文字列に変換されるそうです。

例えば、「日本語.jp」→ 「xn--wgv71a119e.com」に変換されてしまい、受け取った人は、「怪しいアドレス?」と警戒されることもあるとの事で断念しました。

ドメイン取得時の注意

取得する時の金額と更新する時の金額は同じではありません。

注意

ドメインの取得費 = ドメインの更新費 ではない

取得費が安くても更新する時、値段が高くなる事もあるので、更新料がいくらになるか確認してから申し込みましょう!

            申し込みはこちらから! 
               ↓  ↓  ↓

まとめ

以上、独自ドメインにしよう!という記事でした。

いかがでしょうか。必ずしなければならないという訳ではないので、自分が今後、どこで時間とお金を使うかを選択する一つの指標になればいいのですが…。

「あれ?設定方法は?」との突っ込みが入りそうですが、前にもお話しした通り、「はてなブログ」にある動画が一番わかりやすいと思いますので、リンクを貼っておきます。

是非、トライしてみてください。

注意

この動画は、サブドメイン「www」ありの設定方法です。

「www」なしをご希望の場合は、サブドメイン設定画面になったら、こちらのURLを参照して設定してください。

「www」ありor なしについては、追記で詳しく書いてあります。

「ブログサポート60日で創る稼げるブログ」さんより
https://blog-support.jp/privacy/

追記

「はてなブログ」で独自ドメインを取得する際、「www」なしも利用できるようになりました。

私が、独自ドメインを取得した時は、「www」ありしか選べませんでしたが、今は、「www」なしも選べるようになりました。

恐らく、アドセンス審査には、「www」なしにした方が受かると思います

「www」なしの設定方法は、こちらのはてなブログのサイトでご確認下さい

https://staff.hatenablog.com/entry/2020/04/23/160000

余談ですが、私は、「www」ありなので、ドセンス審査にはいつも、「コンテンツが存在しない」となるようです。

どなたか、「www」ありでも審査に通った方がいたら教えてください。