ぼく達の飼い主の【ポジティぶろぐ】

お金とペットの悩みを解決するブログ

ぼく達の飼い主の【ポジティぶろぐ】

\ おすすめ記事 /
スクロールできます

はてなブログは収益化できない?|アフィリエイトで月1万円確実に稼ぐ方法(ブログ運営1年4ヶ月の収益も公開)

記事タイトル
 URLをコピー

はてなブログは収益化できない?|アフィリエイトで月1万円確実に稼ぐ方法

ブログを開設すればアフィリエイトでお金が入るって聞いたけど、全然儲けられないよ~。
そもそも「アフィリエイトするならWordPress一択」って言われてるけど、はてなブログでは収益化できないの?

この記事ではこんなお悩みを解決します。

先に結論!

ブログを開設しただけでは絶対に稼げません!
「WordPress」でも「はてなブログ」でも稼げますが、「はてなブログ」には決定的な欠点も・・・。
 この記事の信頼性【私(はてなブログ利用)の主要取引ASPの実績】

ブログ開設から1年4ヶ月の成果金額
ブログ開設から1年4ヶ月の成果金額
ブログ開設から1年4ヶ月の成果金額

まあまあ稼げてるね。

ただ、成果が上がっても承認されない場合もあるんだって。

「成果」と「承認」の関係も後程、お話ししますね。

【本記事の内容】
この記事は月1万円以上は稼ぎたい人向けです。(もちろんそれ以上稼ぎたい人にも有益情報だと思います。)
私が「はてなブログ」で運営して感じたことを包み隠さずお伝えしています。
注意!この記事をGoogleの検索から来てくださった方は、「はてなブログで稼げるのか」との疑問を持って訪問してきてくれているので、「稼ぐ=善」前提でお話しを進めていきます。
よって、「はてなブログは収益目的じゃない」方は気分を害されるかもしれませんが、この記事で「否定」していることはあくまで、「稼ぐ」ことにおいての否定とご理解下さい。

はてなブログを「趣味」で運営している方にも、下記のことを垣間見れるので、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

  • 自分の記事を検索流入で読んでもらう方法
  • アフィリエイトで稼いでいる人はどうやって記事を書いているのか

 

スポンサーリンク

 

 

 

「WordPress」と「はてなブログ」稼ぐにはどちらが有利?

「WordPress」と「はてなブログ」稼ぐにはどちらが有利?

「WordPress」と「はてなブログ」で稼ぐのはどちらが有利か見ていく前に、そもそもみなさんどれくらい稼げているのか見ていきたいと思います。

1ヶ月のアフィリエイト収入(2019年~2020年)

1ヶ月のアフィリエイト収入(2019年~2020年)

1ヶ月の収入がない人や1000円未満の人がおよそ半数です。

逆に1万円以上稼げる人は、全体の33.7%です。

これが多いと見るか少ないと見るかですが、私の実感では、「意外に多いな」と思いました。

WordPressでもはてなブログでも、稼いでいる人は稼いでいますが、稼げていない人は稼げていないといった実感があります。

また、同時期にブログを始めた方を見ると、稼げている人はわずかで、ほとんどがそれほど稼げていません。

この様に、稼ぐにはそれなりの努力が必要で、「ブログを開設し、記事にアフィリエイトリンクを貼ればおこずかい程度の収入が入る」ということはないと断言できます。

それほど、アフィリエイトで稼ぐのは大変だということを前提に、次は、本題の「WordPress」と「はてなブログ」で稼ぐのはどちらが有利か見ていきましょう。

今回は、わかりやすく比較表を作ってみました。

  WordPress はてなブログ(はてなドメイン) はてなブログ(独自ドメイン)
初期設定
すごく難しい
簡単
ちょっと難しい
年間設備費
サーバー代・ドメイン代
なし
サーバー代・ドメイン代
セキュリティー対策
難しい
不要
不要
デザイン性
カスタマイズ性
アドセンス広告
アフィリエイト
ドメインパワー
0から出発
16~17から出発
0から出発
ブックマーク獲得
獲得しにくい
獲得しやすい
獲得しやすい

※表が途切れていたらスクロールできます。

(よく「はてなブログの無料版では、アドセンス広告が貼れない」と記事にしている人がいますが、はてなブログ無料版でもアドセンス広告は貼れます。)

見て頂くとわかるように、WordPressははてなブログに比べて、設定が難しいのが難点です。

また、はてなブログはブックマークが付けられやすい環境にあり、被リンク効果が多少あります。(被リンクについては、「初心者でもドメインパワーを簡単に上げる方法(被リンク獲得編)」で説明しています。)

ここで、「多少」と書いたのは、ブックマークは、今は昔ほど、被リンク効果がありません。

以前、仲間同士でブックマークを付け合う行為が横行し、Googleがブックマークの評価を下げたのが原因の1つにあるんだって。

とは言え、ブックマークも大きな力になることには間違いないので、ドメインパワーや被リンクについては、はてなブログが断然有利です。

こんなに有利な条件が備わっているはてなブログですが、実は、WordPressの方の方が収益をあげています。

それはどうしてでしょうか?

その理由を外的要因と内的要因から見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

 

はてなブログでは稼げない理由

はてなブログでは稼げない理由

それでは、はてなブログでは稼げない理由を見ていきましょう。

はてなブログでは稼げない理由
  1. (外的要因)グーグルサーチコンソールとの相性がよくない
  2. (外的要因)アフィリエイトがしやすい機能を備えていない
  3. (内的要因)目的・動機が曖昧
  4. (内的要因)勉強不足
  5. (内的要因)はてなのコミュニティー
こんなに稼げない要因が・・・
f:id:posiblo:20210813211600p:plain

それでは1つ1つ見ていきましょう。

稼げない理由①
(外的要因)グーグルサーチコンソールとの相性がよくない

はてなブログは、なぜかグーグルサーチコンソール(以下「サチコ」といいます。)との相性がよくありません。

Googleからの検索流入が入るためには、記事をインデックス(Googleに登録してもらうこと)されないと、Googleに表示すらされません。

はてなブログはこのインデックスになかなか登録できないことがたまにあります。

と、言うか、今、真っ最中です。

最新記事7つ、全くインデックスされません(>_<)

検索流入が入っている記事に内部リンク張り巡らせても、クロールされません(>_<)

どうして~~(:_;)

実は、このサチコとの相性の悪さは、はてなブログのアドセンスの受かりにくさにも影響しています。

ただこれに関しては解決できます。

詳しくは、「はてなブログ「サイトの停止または利用不可」アドセンス攻略法(無料版でもOK)|りん|note」をご覧ください。

稼げない理由②
(外的要因)アフィリエイトがしやすい機能を備えていない

はてなブログではアフィリエイトがしやすい機能を装備していません。

例えば、囲み枠やアフィリエイトリンクなど。

①光るアフィリエイトリンク

クリックするとこの記事に戻ります

②くぼむアフィリエイトリンク

 

WordPressでよく見かけるこういったリンクボタンは、はてなブログでもコピペでできますが、その前にCSSの登録が必要になります。

また、WordPressでは色を変えたり、形を変えたりをクリック1つで簡単にできますが、はてなブログではできません。

また、WordPressでは、SEO(Googleに上位表示される)に強いサイトになるよう設計されています。

スポンサーリンク

 

稼げない理由③
(内的要因)目的・動機が曖昧

はてなブログで稼げない内的要因の一番が、はてなブログの方は、目的や動機があいまいです。

これが原因で、次の稼げない理由「勉強不足」になってしまいます。

WordPressの人は、「稼ぐぞ」という意気込みが違います。

はてなブログの方は、「売れればラッキー」くらいな感じなので、どうしても稼げません。

「売れればラッキー」なので、毎月1万円は確実には稼げません。

そして、そのラッキーは年に数回くればいいほうかと・・・。

本気で稼ぎたいのであれば、次章の方法を実践してみて下さい。

稼げない理由④
(内的要因)勉強不足

目的・動機が曖昧なので、もちろん、勉強不足になります。

アフィリエイトも商品を売る商売なので、勉強や試行錯誤せずには、もちろん売れません。

これは、稼ぐだけではなく、検索流入にも影響してきてしまいます。

検索流入については、次の「はてなのコミュニティー」のところで詳しく説明していきます。

稼げない理由⑤
(内的要因)はてなのコミュニティー

はてなブログで稼げない一番の要因は、この「はてなのコミュニティー」だと私は思っています。

WordPressでは、ブログを作った直後はしばらく誰も記事を読んではくれず、孤独との闘いになります。

それに対し、はてなブログは、読者登録して皆さん、記事を読んでくれます。

私も例外ではありませんでした。

こんな記事を読んでくれるはてなブログに感謝し、日々楽しくブログ運営していました。

が、PV数がWordPress組にどんどん抜かされていきました。

実は初期のころからちらほら収益は出ていましたが、それもどんどん抜かされ、はっと気が付きました。

「WordPress組は記事を書いても読まれない地獄を味わったからこそ、今の成長がある」と。

そこで、私は、はてなブログのコミュニティーを絶つ決心をしました。

まず、やったことが、「読者登録」ボタンを削除しました。

次にスターを非表示にしました。

これにより、読みに来てくれる人がグッと減り、どん底です。

毎日PVは10行くか行かないか・・・。

ブログ開設して1年近く経とうとしているのに・・・。

どん底の時のグーグルからの訪問者数

どん底の時のグーグルからの訪問者数

ユーザー数です。(PVはユーザーが見たページ数なので、もう少しありますが・・・)

1ヶ月で117人。単純計算で1日4人だけしかグーグルからは来てもらえませんでした・・・。

自分がどんなけぬるま湯にいたか実感しました。

今までのPVが決して自分の実力ではなかったことを実感し、むなしい毎日が続きました。

そんな私でも続けられたのは、WordPressのブログ仲間の成長の実績と、励まし、そして何より、いつもブックマークを付けてくれる、はてなブログ仲間のお陰です。

これを書いて、「本当、私は恵まれているな~。」と思います。

みなさんありがとうございます・・・。

はてなブログのコミュニティーの弊害が実はもう1つあります。

それは、はてなブログの読者受けの記事をどうしても書いてしまうということです。

はてなブログの読者向けの記事を意識した記事は、アフィリエイト向けの記事にはなりません。

アフィリエイトはおすすめの商品を売ると思っていらっしゃる方がいると思いますが、実は違います。

アフィリエイトは悩みを解決できないと(または解決への希望を示さないと)売れません。

ちょっとわかりずらいので、例を1つ。

あなたは、とてもいいカメラを売りたいとします。

同僚に「このカメラいいんだよね。」と言って何人の人が買うと思いますか。

恐らく1人も買わないと思います。

でも、撮り鉄仲間に「このカメラいいんだよね」と言えば、誰かしら買ってくれます。

同僚と撮り鉄仲間の差は、「カメラに興味がある」人に対して話せているかどうかの差でもあります。

さらに深堀りすると、撮り鉄仲間でも「今まさに新しいカメラがほしい人」と話をすれば、もっと売りやすいですよね。

もっともっと深堀りすると、「今のカメラの不満を解消してくれるカメラがほしい人」に不満を解消したカメラをすすめれば、もっと売れる可能性があります。

何となく、イメージが付いたでしょうか?

はてなブログはいわば「同僚」です。

そしてグーグル検索は「撮り鉄仲間」であり「今まさにカメラがほしい人」です。

自分がいいと思ったものを、そもそも探していない人たちに売ることができるのは、芸能人かインフルエンサーのみです。

自分がものを買うときに「これなら私も買うと思う」というものがないと誰もかいません。

ここをいつも理解できるようになると、物が売れるようになります。

話はそれましたが、本気でアフィリエイトで月1万円確実に稼ぎたいのであれば、はてなブログやTwitter仲間(営業用のTwitterを除く)、ブログ村の人々ではないと認識しましょう。

はてなブログの温かいコミュニティーに浸っている間は、アフィリエイトで毎月1万円は確実に稼げません。

同様に、趣味ではてなブログを運用されている方も、是非、Google検索を意識してみて下さい。

スポンサーリンク

 

 

まずは月1万円稼ぐ方法

まずは月1万円稼ぐ方法

アフィリエイトで稼ぐためには、下記事項が必須となります。

STEP
商品選定
売る商品を選ぶ
STEP
集客
KW選定をする
STEP
セールス
悩みを解決する

大きく分けるとこの3つです。

それでは順番に見ていきましょう。

アフィリエイトで稼ぐ手順①商品選定

アフィリエイトをするにはまずは商品選定をしましょう。

選ぶ際に気を付けたいのが、売りやすさ・単価・報酬の比較・承認率です。

売りやすさ

初心者はまず、売りやすいものを選びましょう。

初心者が売りやすいものの条件として、宣伝などで名前が知られているもの・使ったことがあるものがいいです。

名前が知られているものは市場規模が大きいので購入してもらえる可能性が高いです。

ただし、競合も強いので、「おこぼれをもらう」という感覚です。

逆に市場規模が小さいものは、競合も少ない反面、そもそも購買意欲がないので、初心者にはハードルが高いと思います。

また、使ったことがある商品(やサービス)は、その商品を買ったときの悩みに寄り添えるため、共感が得やすいのでおすすめです。

単価

単価はなるべく高いものがおすすめです。

月1万円売る目標を立てて、100円の報酬の商品を選んだ場合、月に100個売らなければなりませんが、10,000円の報酬を選べば、月に1件売れればすぐに達成します。

ちょっと、飛躍した例ですが、100円の報酬より1,000円の報酬のもの、1,500円の報酬のものと少しでも単価が高いものを売りましょう。

ちなみに私がPV少なくても成果がある程度あるのは、単価が高い商品を売っているからです。

報酬の比較

1つの商品でも、ASPによって単価が違う場合が多々あります。

また、支払い時に10%とか12%上乗せという場合もあります。

ここでは、おすすめASPを記載します。

まだ、登録していないところがあれば、この機会に登録し、商品選定の選択肢を広げておきましょう。

 
もしもアフィリエイト
くわしく見る
   afb   
くわしく見る
  A8.net  
くわしく見る
バリューコマース
くわしく見る
最低振込金額 1,000円以上  777円(税抜) 1,000円以上 1,000円以上
振込手数料 なし なし 66円~770円 なし
上乗せ額 報酬の12% 報酬の10% 振込時に消費税が加算 振込時に消費税が加算
受取日 翌々月末払い 翌月末払い 翌々月15日払い 翌々月15日払い

 

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト)では、ボーナス報酬として12%上乗せされるほか、対象プログラムでは、さらに上乗せされるキャンペーンもあります。

また、住信SBIネット銀行での受け取りにすれば、通常1,000円以上たまらないと振り込まれない報酬が、1円からでも振込手数料0円で振り込んでもらえます。

>>もしもアフィリエイト公式HPへはこちらから 

afb

afbは、意外に案件もたくさんあります。

もしもアフィリエイトやA8.netにない案件は活用しています。

そして、なぜか私と相性がいいASPです。

>>afb公式HPへはこちらから

A8.net

A8.net は、会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトサービスです。

振込金額も1,000円、5,000円、2,000円以上で即時振込など、いろいろな方法で受け取れますが、振込手数料などの手数料がかかるので注意が必要です。

>>A8.net公式HPはこちらから  

バリューコマース

バリューコマースは承認率を表示してくれるめずらしいASPです。

また色々な広告主が充実しているのも特徴的です。

>>バリューコマース公式HPはこちらから

承認率

アフィリエイトは成果があがった後、その成果が承認されないと、報酬は私たちの手元には届きません。

承認率はほとんどの場合、儲けている人にしか公表されません。

なので、初心者の方は、承認地点を見ておくことをおすすめします。

例えば、成果地点は「無料登録」だが、承認地点は「商品購入時」ということがあります。

こういう商品を選ぶと、成果はどんどんあがるが、否認され、ほとんど収益にならないケースが出てきます。

アフィリエイトで稼ぐ手順②集客

アフィリエイトで稼ぐための商品が決まったら、次は集客です。

この集客ですが、ただ単に、ユーザー数を増やせばいいとか、PV数を増やせばいいとかいうことではありません。

購入意識の高い人をいかに集客できるかにかかってきます。

ここで私の体験談をちょっとお話しします。

直近のグーグルからの訪問者数

直近のグーグルからの訪問者数

これはアナリティクスの集客⇒すべてのトラッフィック⇒参照元/メディアを開き、上の方にある期間を指定し表示したものです。

表記している訪問者数は、8/1~8/31までのグーグルとYahoo!からの訪問者数(ユーザー数)です。

先程も言いましたが、PV数はユーザーが訪問したページ数になるので、もう少し多くなります。

実は、8月は今までの訪問者数が2倍に跳ね上がりました

でも収益は半減です。

理由は、欲しい人に届く記事が被弾し、圏外になったためです。

訪問者数が激増した記事は、アフィリエイトがない記事で、ユーザー数・PV数が2倍になっても、集客には失敗している例です。

PV数も大切ですが、いかに集客できるかを意識して下さい。

集客にはKW選定が大切です。

よく陥りやすいのが、独自性を出しすぎるKWです。

たとえば、「○○商品を売った中の人が商品の魅力を独白!」っていうタイトルを付けてもKWは、「○○商品」しかありません。

私自身がちょっとセンスなくて説明がわかりづらいかもしれませんが、この例を具体的に言うと、「中の人」や「魅力」そして「独白」って、みなさんGoogle検索する時に使いますか?

恐らく、日常的には使わないと思います。

「【実体験レビュー】○○商品のメリット・デメリット|販売者だから言えること」が正解です。

センスは考慮しないでください(>_<)

ここのポイントは、KWが、「○○商品」「レビュー」「メリット・デメリット」「実体験」と増えたことです。

後はみなさんのセンスでクリックしたくなるタイトルを考えてみて下さい。

初心者が一番やりがちで一番やってはいけないタイトルの付け方で、「○○(個人名や愛称)が選ぶ~」のように最初に個人名を入れる方がいますが、実はこれはNGです。

あなたが有名人やインフルエンサーでない限り、Google検索では上位になりませんので気を付けてください。

自分が検索したときに、検索上位がどんなタイトルの付け方をしているのか普段から意識してみるのもいいですね。

具体的なKW選定の方法を書くと、超長文の記事になってしまうので、ここではポイントのみお伝えします。

ただ、一言。

KWは、3語以上のロングテールキーワードを攻めましょう。

初心者の内は、1語や2語では太刀打ちできません。

KW選定のポイント
  • 検索ボリュームはあるか
  • そのKWに対する競合がいないか
  • そのKWに対する記事数は少ないか
  • そのKWはそもそも購買意欲があるか

それでは1つ1つ見ていきましょう。 

検索ボリュームはあるか

KW選定ツールを使って、KWのボリュームを見てください。

KWのボリュームとは、検索されている数です。

そもそも検索されていないKWを使っても検索されません。

さっきの例で言うと、個人名や「中の人」などだよね。

KW選定ツールには、ラッコキーワードやキーワードプランナーなどが有名です。

そのKWに対する競合がいないか

次にそのKWに対する競合を見ます。

例えば、検索するとGoogle広告がずらーと並んでいたり、企業のサイトだったり、ドメインパワーが強いサイトが上位を占めていた場合は、勝ち目がありません。

そのKWに対する記事数は少ないか

できれば、KWに対する記事数は少ない方がいいです。

GoogleでKWの検索をすると、左側に記事数が「○○件」と出てきますので、そこで確認しましょう。

そのKWはそもそも購買意欲があるか

例えば「○○解約方法」とか「○○トラブル」というKWにしても商品は売れないですよね。

できれば、そういったKWは選ばないのがいいのですが、実はこういうKWは競争率が低い傾向にあります。

当たり前ですが、購買意欲のあるKWは、競合ぞろいなので、あえて、購買意欲のないKWから、おすすめの商品に誘導するのも手です。

例えば、「Aサプリ・やせない」というKWの検索数のボリュームがあり、なおかつライバルが少なければ、あえてそのKWを選び、解決策として「Bサプリ」を紹介する感じです。

買ってもらえる可能性は低いですが、購買意欲のあるKWで記事を書いて30位~圏外にいても、記事さえ読んでもらえないので、確率は低いですが、あえて購買意欲のないKWで攻めるのも一つの手です。

そういう記事は結構あるので、実際に検索して、手法を盗むのも立派なノウハウになりますよ。

アフィリエイトで稼ぐ手順③セールス

前章でちょっとお話ししてしまいましたが、一番売りやすいのが、悩みを解決する記事を書くことです。

これがめちゃくちゃ難しい(>_<)

この記事書いている人も、もう少し悩みに寄り添えればもっと飛躍するのにね。

例えば、デパートに洋服を買いに行った時のことをイメージすると一番わかりやすいです。

お店に来た人にいきなり、「こちらの洋服、今年の一番のおすすめですよ。」って言われると引きますよね。

できればそっとしておいてほしいよね。

でも、「痩せて見える服ありませんか?」とか「若く見える服は?」とか、お客様から聞かれたら、「それでしたら~」っていう流れが、商品を買ってもらえる流れになります。

さらにいうと、その商品を買ったことによるデメリットもキチンと説明し、解決策も提示できると、もうこちらのものです。

具体的に言うと、「こちらの服は、色合いがいいのですが、しわになりやすいかもしれません。でも、○○するとしわも目立たなくなり、扱いやすいですよ。」みたいな感じです。

実際に対面していないと難しいですよね。

アフィリエイトはお互いに一方通行なので、実はかなり難しいんです。

でも、「コツをつかめれば、儲けられるのかな」と、私は思って、日々頑張っています。

スポンサーリンク

 

 

まとめ:やり方を間違えなければ、はてなブログでも収益化できる!

まとめ:やり方を間違えなければ、はてなブログでも収益化できる!

はてなブログでもWordPressの方たちなみに、アフィリエイトについて勉強すれば、月1万円は確実に収益化できます。

ただし、はてなブログの無料版で稼げるかについては、「微妙」という答えが正直な回答です。

無料版ははてなブログのドメインパワーの影響かあるので、上位表示されやすいですが、はてなブログが設定しているアドセンスが表示されているため、そのアドセンスがクリックされてしまい記事を途中で読まないで広告に行ってしまう可能性があるからです。

通常、アフィリエイト記事にはアドセンス広告はあまり貼りません。

理由は、アドセンスがアフィリエイトをしている商品の広告を出してしまった場合、アフィリエイトではなく、アドセンスをクリックしてしまったら、単価が安くなってしまい「損」だからです。

無料版では、はてな側のアドセンスを表示するのかしないのかが選ぶことができない分、不利になってしまいます。

がっつり稼ぎたいのであれば、はてなブログProで、はてなブログ側のアドセンスを消すことをおすすめします。

>>はてなブログPro公式HPはこちらから

私の今のPVは、落ちこぼれのレベルですが、それでもやり方次第で毎月5桁達成しています。

今回、記事にしたことを私自身が全て完璧にできているかというと、それもできていません。

ただし、方向は見据えられていると思っていますので、あとは行動のみです。

この記事をGoogle検索で見て下さっているみなさんは、はてなブログでの収益化を考えていらっしゃる方だと思います。

私は1年前に初めてブログという世界に飛び込み、それこそ「記事さえ書けば売れる」と思っていた1人です。

その間違いに気づいてからも数ヶ月、はてなのコミュニティーに甘えていました。

ただ、そのお陰で「ブログを一緒にやっていく仲間に出会えた」という財産ができたので後悔はしていませんが、もう少し早く行動に移せば、ブログ全体の構成はもう少し特化寄りにできたかなという反省もあります。

これからブログを始める方や、始めたばかりの方が、そういった後悔をしないよう、書き綴りましたので、ぜひ、できることから実践してみて下さい。

f:id:posiblo:20210808114506p:plain