ぼく達の飼い主の【ポジティぶろぐ】

お金とペットの悩みを解決するブログ

ぼく達の飼い主の【ポジティぶろぐ】

\ おすすめ記事 /
スクロールできます

【SP・ECOの違いも徹底比較】カリカリマシーンの特徴・口コミは?

記事タイトル
 URLをコピー

【SP・ECOの違いも徹底比較】カリカリマシーンの特徴・口コミは?

【SP・ECOの違いも徹底比較】カリカリマシーンの特徴・口コミは?

カリカリマシーンって種類が色々あって何がいいかわからないよね。
似たりよったりで比較するも面倒だよね。

この記事では、こんなお悩みを解決します。

そもそもカリカリマシーンって、お出かけの時にしか使わなくない?

という方も必見です。

カリカリマシーンは、外出時だけでなく、こんなお悩みを解決してくれる優れものです。

✓ カリカリマシーンの活用法
  • 仕事や旅行の時でも決まった時間にごはんをあげれる。
  • 太り気味のねこちゃんには定量のごはんをあげれる。(置き餌ではできないメリット)
  • 早朝の時間にセットしておけば、ごはんで起こされることがない

早朝4時頃お腹空くから、これはありがたいね。

ねこちゃん、わんちゃんのお留守番の必須アイテムは「猫(犬)のお留守番|1泊2日~2泊3日ならこれで解決!【おすすめグッズ5選】 - ぼく達の飼い主の【ポジティぶろぐ】」で記事にしていますので、良かったら見に来てくださいね。

 

【本記事の内容】
  • カリカリマシーンの特徴
  • カリカリマシーンの性能比較

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

カリカリマシーンの口コミは?

カリカリマシーンの口コミは?

カリカリマシーンの口コミは?

まずは口コミから見ていきましょう。

 

え?口コミって、まさか、ねこちゃんの口コミ紹介?

そうみたいだね。
まあ使うのは、ねこちゃん、わんちゃんだからね。
これ見ると楽しみに待っているからいいんじゃない?

ねこちゃん大満足の口コミでした!

(もちろん悪い口コミも探しましたが、見つかりませんでした。)

スポンサーリンク

 

 

カリカリマシーンの比較

カリカリマシーンの比較

カリカリマシーンには3種類あります。

ちょっとわかりずらいので、表にしました。

表が途切れていたらスクロールしてみてね。

※商品名をクリックすると公式HPを見に行くことかできます 

  カリカリマシーン カリカリマシーンSP カリカリマシーンECO 備考
公式価格 8,970円(税込) 16,980円(税込) 9,130円(税込) 2021.4月現在
重量 約2.1kg 約2.1kg 約1.9kg -
外寸法(単位:mm) 380×245×300 380×245×300 220×220×280 -
収納ごはん量 1.5kg ~ 1.8kg 相当 1.5kg ~ 1.8kg 相当 1.1kg 相当 ドライフードのみ
1回の給餌量 10g ~ 100g (10g 単位) 10g ~ 100g (10g 単位) 5g ~ 40g (5g 単位) -
最大給餌回数 1日4回 1日4回 1日6回 自動リピート機能あり
電源 コンセント・電池(両方OK) コンセント・電池(両方OK) コンセントのみ 電池:アルカリ電池<単一>3本
操作方法 本体のみ スマホ(アプリ)のみ リモコンのみ スマホで操作する場合はWiFi使用
遠隔操作 なし(本体での操作のみ) スマホで可能 リモコンで可能 スマホで操作する場合はWiFi使用
ボイス録音機能 あり(最大10秒) あり(最大10秒) あり(最大10秒) -
リアルタイム会話(呼びかけ) なし あり(マイク内臓) なし -
見守りカメラ なし あり なし -

これを見て頂くとわかりますが、1番最初のカリカリマシーンがレギュラー版になります。

このレギュラー版は、遠隔操作はできません。

また、ペットとリアルタイムの会話もできません。

もちろん、ペットに餌をあげる最低限の機能は常備しています。

それに対し、2番目のカリカリマシーンSPは、リアルタイムでペットを見たり、コミュニケーションを図れます。

金額は2倍になっちゃうけど、飼い主さんとコミュニケーション取れるのはうれしいな・・・。

3番目のカリカリマシーンECOはごはん量を少なめに調節できて、サイズもちょっと小さめです。

太り気味のペットには最適です。

個人的には、レギュラー版かSP版がおすすめです。

でもECO番は1日6回ごはんもらえるよね?
他のやつは4回だから、ぼくはECO版の方がいいな。

という方は、ECO版をおすすめします。

※ECO版では、停電時はごはんが出てきません(>_<)

スポンサーリンク

 

 

カリカリマシーンの特徴

カリカリマシーンの特徴

(引用:カリカリマシーン公式HP)

カリカリマシーンの違いが少しわかったところで、この章では、特徴を詳しく見ていきましょう。

カリカリマシーンの特徴(共通事項) 

まずは共通事項から見ていきます。

カリカリマシン共通の特徴
  • タイマーで自動で餌やりできる
  • タイマーのリピート機能あり(毎日同じ時間にごはんをあげられる)
  • ねこちゃん、わんちゃんどちらも対応可
  • ごはんはカリカリごはんのみ
  • ボイス録画機能あり(最大10秒)
  • フード切れ通知あり
  • 与えるフードの調節機能あり(ただし量はマシンにより違う)
  • 安全な樹脂を使用
  • 平日13時までのご注文で当日出荷可
  • 使い方サポートあり(電話・メール)
  • 1年保証

 

一度、登録をすれば、毎日決まった時間に決まった量のごはんが出てきます。

この機能は、旅行だけではなく、まだ寝ている時間の早朝や、時間のない朝の餌やりに大変重宝します。

ボイス録画機能もあるので、あらかじめ「○○ちゃん、ごはんだよ~。」と録音しておけば、お留守番のねこちゃん、わんちゃんも寂しくありません。

またお皿部分は、RoHSに準拠した安全な食品機械用ABS樹脂製なので、ペットがなめても安全です。

RoHS検査証明書(引用:カリカリマシーン公式HP)

RoHS検査証明書(引用:カリカリマシーン公式HP)

試験結果証明書(引用:カリカリマシーン公式HP)

試験結果証明書(引用:カリカリマシーン公式HP)

さらにわからないことがあれば、電話やメールで質問できるます。

でも、停電になったら、ごはん出てこないんじゃない?

コンセントと電池を併用すれば、心配いらないよ。

このカリカリマシーンは、普段はコンセントから電力を供給し、停電時には、供給をコンセントから電池に切り替わります。

よって、停電時でも安心して、決まった時間にごはんをあげることができます。

※(注意)ECOは停電時は動きません。

カリカリマシーン(レギュラー版)の特徴

 うちのこエレクトリック カリカリマシーン

カリカリマシーンレギュラー版は、本体のタッチパネルで操作します。

  カリカリマシーン 備考
公式価格 8,970円(税込) 2021.4月現在
重量 約2.1kg -
外寸法(単位:mm) 380×245×300 -
収納ごはん量 1.5kg ~ 1.8kg 相当 ドライフードのみ
1回の給餌量 10g ~ 100g (10g 単位) -
最大給餌回数 1日4回 自動リピート機能あり
電源 コンセント・電池(両方OK) 電池:アルカリ電池<単一>3本
操作方法 本体のみ -
遠隔操作 なし(本体での操作のみ) -
ボイス録音機能 あり(最大10秒) -
リアルタイム会話(呼びかけ) なし -
見守りカメラ なし -

 

レギュラー版では、見守りカメラやリアルタイムで会話をすることができません。

もしこの機能を付けたい場合は、 カリカリマシーンSPがおすすめです。

また、ペットカメラと併用するのも1つの手ですね。

ペットカメラについては「ペットカメラ(パナソニックKX-HDN205)でペットのお留守番も安心!(家族の見守りにも強い味方) - ぼく達の飼い主の【ポジティぶろぐ】」で詳しく記事にしています。

どのように使用できるのか、詳しくはこちらの動画からもチェックできます。

www.youtube.com

>>カリカリマシーンの公式HPへはこちらから

カリカリマシーンの公式HPへはこちらから

カリカリマシーンは直営店以外でも購入することができます。

カリカリマシーンSPの特徴 

カリカリマシーンSP】

カリカリマシーンSPはスマホで操作しますので、外出先でもごはんをあげることができます。

また、外出先で、留守番中のねこちゃん、わんちゃんの様子を見ることができ、声もかけられます。

この機能、なんと8人までスマホで見ることができるので、家族みんなが好きな時間に好きなだけ、お留守番中のペットとコミュニケーションを取ることができます。

ただし、データ通信料がかかるので注意して下さいね。

  カリカリマシーンSP 備考
公式価格 16,980円(税込) 2021.4月現在
重量 約2.1kg -
外寸法(単位:mm) 380×245×300 -
収納ごはん量 1.5kg ~ 1.8kg 相当 ドライフードのみ
1回の給餌量 10g ~ 100g (10g 単位) -
最大給餌回数 1日4回 自動リピート機能あり
電源 コンセント・電池(両方OK) 電池:アルカリ電池<単一>3本
操作方法 スマホ(アプリ)のみ WiFi使用
遠隔操作 スマホで可能 WiFi使用
ボイス録音機能 あり(最大10秒) -
リアルタイム会話(呼びかけ) あり(マイク内臓) -
見守りカメラ あり -

どのように使用できるのか、詳しくはこちらの動画からもチェックできます。

youtu.be

<<カリカリマシーンSP公式HPへはこちらから

カリカリマシーンSP公式HPへはこちらから

こちらからも購入することができます。

 

スポンサーリンク

 

カリカリマシーンECOの特徴 

カリカリマシーンECO

カリカリマシーンECOは、肥満さんのねこちゃんやわんちゃんにおすすめです。

ただし、電源がコンセントのみなので、停電があれば動きません

なので、個人的にはおすすめしません。

  カリカリマシーンECO 備考
公式価格 9,130円(税込) 2021.4月現在
重量 約1.9kg -
外寸法(単位:mm) 220×220×280 -
収納ごはん量 1.1kg 相当 ドライフードのみ
1回の給餌量 5g ~ 40g (5g 単位) -
最大給餌回数 1日6回 自動リピート機能あり
電源 コンセントのみ 電池:アルカリ電池<単一>3本
操作方法 リモコンのみ -
遠隔操作 リモコンで可能 -
ボイス録音機能 あり(最大10秒) -
リアルタイム会話(呼びかけ) なし -
見守りカメラ なし -

 

どのように使用できるのか、詳しくはこちらの動画からもチェックできます。

 www.youtube.com

<<カリカリマシーンECOの公式HPはこちらから

カリカリマシーンECOの公式HPはこちらから

スポンサーリンク

 

 

まとめ:費用対効果でカリカリマシーンを選ぼう

まとめ:費用対効果でカリカリマシーンを選ぼう

カリカリマシーンの比較は次のとおりです。

※商品名をクリックすると公式HPを見に行くことかできます 

  カリカリマシーン カリカリマシーンSP カリカリマシーンECO 備考
公式価格 8,970円(税込) 16,980円(税込) 9,130円(税込) 2021.4月現在
重量 約2.1kg 約2.1kg 約1.9kg -
外寸法(単位:mm) 380×245×300 380×245×300 220×220×280 -
収納ごはん量 1.5kg ~ 1.8kg 相当 1.5kg ~ 1.8kg 相当 1.1kg 相当 ドライフードのみ
1回の給餌量 10g ~ 100g (10g 単位) 10g ~ 100g (10g 単位) 5g ~ 40g (5g 単位) -
最大給餌回数 1日4回 1日4回 1日6回 自動リピート機能あり
電源 コンセント・電池(両方OK) コンセント・電池(両方OK) コンセントのみ 電池:アルカリ電池<単一>3本
操作方法 本体のみ スマホ(アプリ)のみ リモコンのみ スマホで操作する場合はWiFi使用
遠隔操作 なし(本体での操作のみ) スマホで可能 リモコンで可能 スマホで操作する場合はWiFi使用
ボイス録音機能 あり(最大10秒) あり(最大10秒) あり(最大10秒) -
リアルタイム会話(呼びかけ) なし あり(マイク内臓) なし -
見守りカメラ なし あり なし -

 

私は、ECOを買うなら、レギュラー版の方がいいと思いました。

なぜなら、ECOタイプは、少量づつごはんをあげられるというメリットがありますが、停電時には動かなくなるというデメリットの方が大きいと感じたからです。

一番のおすすめはカリカリマシーンSPです。

外出先でも操作ができて、ペットの様子が見れたり、コミュニケーションが取れるのは、魅力的ですよね。

ねこちゃん、わんちゃんも、寂しさが半減すること間違いなしです。 

🌷 おすすめ記事 🌷

 

【関連記事】ペット保険をご検討の方向けにペット保険について詳しく検証しています。