ぼく達の飼い主の【ポジティぶろぐ】

~人生のびのび前向きで~ 失敗してもそこから学んでいけばいい…

MENU

ペットの往診のメリット・デメリットとその方法

f:id:posiblo:20200811010540p:plain

こんにちは!
2匹のねこの飼い主です。

うちの猫は、病院が大嫌いです。
病院での待ち時間の間、抱っこしていると、心臓ドキドキ、手汗ベタベタ、すごいんです。

猫の鼓動って、早いんですよね。びっくりするくらい。そして、ねこも手汗をかくんです(>_<)

来月9月でうちのねこも17歳。下の表で見ると、人間の歳で、89歳~91歳?

結構ショックですね(>_<)

f:id:posiblo:20200810185301p:plain

犬猫年齢換算表(出典:なかむら動物病院)

 

そこで、往診してくれる獣医さんがいないか調べてみました。

【本記事の内容】
ペットの往診をしてくれる獣医師さんについて

 

今は、ペットも往診してもらえる時代です。

 

\ ペット保険一括請求はこちら /

資料請求無料

 

 

スポンサーリンク

 

 

ペットの往診をしてもらうメリット・デメリット

f:id:posiblo:20200809113442p:plain

まずは、ペットの往診をしてもらうメリット・デメリットを上げていきたいと思います。

注意!この、メリット・デメリットは、往診してくれる獣医師さんによって違う場合もありますので、往診してもらう時に、必ず確認して下さい。

 

ペットを往診してもらうデメリット

メリットよりもデメリットの方が少ないのでまずはこちらから。

デメリット①通院よりも診察料が高くなる

通院よりも診察料が高くなるなります。これはしょうがないですね。
どの位の料金になるのか、必ず電話で確認して下さい。

デメリット②明細書はくれない場合が多い

訪問という形態上、システム等を持ち歩けないので、診療明細がでない事が多いです。

各種動物保険は、診療明細がないと手続きできない事が多いので、事前に確認して下さい。

デメリット③家にあげるのが不安

1人暮らしなどの女性は、不安になるかもしれませんね。

 

 

ペットを往診してもらうメリット

それでは、往診のメリットをお伝えしたいと思います。
この「往診」というシステムは、ペットと飼い主にたくさんのメリットがあります。

メリット①ペットの通院へのストレスがない

冒頭でお話ししたように、病院が好きなペットは少ないと思います。獣医師さんに家に来ていただく事で、通院へのストレスはかなり軽減されます。

メリット②飼い主も時間短縮という恩恵がある

病院で待ち時間がないという、最大のメリットもありますが、それだけでありません。

例えば、お子さんがいるとか、お年寄りの病人がいるとかで、家を空けられない時も、ペットを獣医師さんに診てもらえます。

メリット③コロナの時代、不要不急の外出を避けられる

待合室が込み合ったりした場合、他の方と同じ空間に長くいる事になり、コロナの心配が増えます。コロナは、犬や猫にもうつると言われています。

具合が悪く、免疫力低下の時には、なるべく、こうしたリスクは避けたいものです。

 

往診してくれる動物病院(施設)一覧

f:id:posiblo:20200811020734p:plain

それでは、往診してくれる動物病院をいくつかご紹介したいと思います。

注意!あくまで、ネットで調べた情報です。
ご自宅が往診してくれる地域かどうかは必ず確認して下さい。

 

「ペット・往診・地域名」で、ネットで調べると検索できます。

 

【北海道】

札幌市内および近郊の往診動物病院 - 札幌往診動物病院

【東北】

移動アニマルクリニック浜口:仙台 動物病院 往診専門

【関東】

獣医さんがおうちに来る!往診予約サイト【ジュイクル】

【中部】

在宅医療(往診・訪問診察) | 名古屋市南区のファルコン動物病院 土日祝診療 夜間救急対応

【関西】

よつば動物病院|神戸市 明石市|往診専門 夜間対応 日曜日・祝日も診察

【九州】

ご挨拶 | ホームケア動物病院 (福岡) /犬 猫その他 往診(訪問)・夜間救急・在宅治療

 

往診予約サイト【ジュイクル】

f:id:posiblo:20200811020807p:plain

往診のシステムは、その動物病院によって違います。

受診する際は、必ず、電話にて確認して下さい。

今回は、関東一円を往診してくれる【ジュイクル】 を例に大まかな流れやシステムを見ていきたいと思います。

対応地域

東京・神奈川・千葉・埼玉

 

 【ジュイクル】 とは

今回ご紹介する、【ジュイクル】とは、実は、病院というより、獣医師さんと、飼い主さんをつなぐサイトです。

こちらのサイトに登録して、獣医師さんを探す事になります。

 それでは、一連の流れを見ていきたいと思います。

診察までの流れ

無料会員登録

先ずは、この【ジュイクル】の公式HPにアクセスし、無料会員登録します。

ここで、氏名や住所などの基本情報やペットの情報を入力します。

今なら、往診予約をすると、Amazonギフト券1,000円分プレゼントキャンペーン実施中です。

2020年9月30日までなのでお見逃しなく。

 

往診予約

会員登録が済んだら、ログインして、往診予約をします。
往診予約には、2通りあります。

往診予約方法①【一覧検索で予約する】

いろいろな条件を入力し、「検索」すると、対応可能な獣医師さんのリストが出ます。

そのリストには、下記の様な獣医師さんの写真や基本情報が出てきます。

f:id:posiblo:20200811010606p:plain

獣医師情報(出典:ジュイクル)

オンライン診療をしてくれる獣医師さんもいるよ。
オンライン診療を希望の場合は、赤で囲った部分で確認してね。

 

その画面の写真部分をクリックすると、診療料金などの情報が出てきます。

f:id:posiblo:20200811010736p:plain

診療料金(出典:ジュイクル)

これらの情報を見て、こちらからコンタクトを取ります。

  • メリット:ゆっくり選べる
  • デメリット:獣医師先生の都合で断られることもある

 

往診予約方法②【掲示板で予約する】

掲示板にお願いしたい状況などを入力します。その掲示板を見た獣医師から連絡が来ます。

  • メリット:最初っから対応可能な先生に出会える
  • デメリット:断りずらい

 

診療料金の支払い

獣医師が提示した往診プランで先払い決済します。

支払い方法は、各種クレジットカードか楽天ペイの中から選べます。
(2020年9月より、PAYPAY・Amazonペイの導入が予定されています。)

また、支払先は、獣医師ではなく、【ジュイクル】になります。

万が一、獣医師が当日往診に来なければ、診察料は返金されます。

こちらからの急なキャンセルや無断キャンセルなどは、状況により、返金されませんので注意して下さい。

往診時に追加費用が発生したら?

獣医師と相談し、追加費用が発生したら、追加決済メールが届きます。
その場で、その画面から、決済して下さい。

 

獣医師の評価

往診が終わったら、獣医師の評価を行って下さい。

この評価制度があるから安心して頼めますね。

 

さいごに

f:id:posiblo:20200811022153p:plain

いざという時の為に、往診も視野に入れるといいかもしれません。

また、コロナが流行しているので、感染リスクを最小限にするためにも、最近では、こういったサービスも選択の1つになっています。

ただ、往診という特質上、今回ご紹介した【ジュイクル】に限らず、どの病院に依頼する際も、下記事項を必ず確認した方がいいと思います。

【確認事項】

  • 往診料金(診察料・交通費など)
  • 支払方法
  • 追加料金が発生した場合の対応
  • キャンセルの場合の対応
  • 保険請求の為の診療明細がでるかどうか

ペットも今や家族の一員です。

いざという時は、どうしても焦ってしまいます。

のちのち後悔しない為にも、余裕があるうちに、是非、一度、ご利用する事をおすすめします。

 

\ ペット保険一括請求はこちら /

資料請求無料