ぼく達の飼い主の【ポジティぶろぐ】

お金とペットの悩みを解決するブログ

ぼく達の飼い主の【ポジティぶろぐ】

  あなたにぴったりの税理士の探し方は? 

自動車保険を個人情報不要で見積もりできるサイト11選|失敗したくなければ一括見積もりサイト併用がベスト!

記事タイトル
 URLをコピー

記事タイトルとURLをコピー
当サイトにはプロモーションが含まれています
当サイトは広告を掲載している場合があります。消費者庁が問題としている「誇大な広告や表現」とならないよう配慮してコンテンツを制作しておりますので安心して下さい。万が一、不適切な表現など見つけられましたらお問い合わせフォームからご連絡いただけると幸いです。

個人情報不要で自動車保険を見積もりできるサイト11選|失敗したくなければ一括見積もりサイト併用がベスト!

個人情報入力不要の自動車保険見積もりサイトはありますか?

本記事ではこんな疑問にお答えします。

先に結論ですが、

  • 自動車保険見積もりサイトには個人情報不要のサイトはある・・
  • 自動車保険一括見積もりサイトには個人情報の入力が必須

です。

個人情報の入力が不要であれば、

  • 電話やメールが来ない
  • 情報漏洩の心配がない

など、メリットだらけのように思えますが、実は決定的なデメリットがあります。

  • 個人情報不要・・・概算見積もり
  • 個人情報必要・・・正確な見積もり

個人情報の入力をすれば、正確な見積もりを取ることができます。

一方で、個人情報を入力しない見積もりは、どうしても概算(だいたい)の見積もりになってしまします。

そのため、「安い!」と思って正式に契約しようと正しい保険金額を算出すると「高くなった」ということも・・・。

また、「個人情報の漏洩が心配・・・」と言っても、きちんとしたサイトで見積もりをすれば、個人情報保護法(総務省)に準拠しているため安心です。

個人情報を入力する懸念事項のメールや電話での勧誘も今ではほとんどありません。

個人情報の入力が不要なサイトには「一括見積もりサイト」がないため、1社1社見積もりを取る手間もかかってしまいます。

なので、自動車保険の見積もりに多くの時間と労力を割きたくない方は、1度の入力で数社の概算ではない見積もり額が取れる自動車保険一括見積もりサイトがおすすめです。

\無料で見積もり!/

  • 簡単3ステップ
  • 最大17社の見積もりが可能
  • 最大5万円以上も安くなった人も!(平均3万5千円)

 

保険スクエアbang!
自動車保険一括見積もりはこちらから  

※今、見積もりすると、無料で「交通事故時の弁護士相談サービス」をプレゼント!
(詳しいサービス内容については上記HPで確認して下さい。)

>>「保険スクエアbang!」自動車保険一括見積もり【無料】へはこちらから   

本記事では個人情報の入力が不要のサイトもご紹介していきますので最後までお付き合いくださいね。

【本記事の内容】
  • 個人情報の入力が「不要」な自動車保険見積もりサイトの紹介
  • 個人情報の入力が「必要」だが正確な見積もり額が出せる自動車保険一括見積もりサイトの紹介
  • それぞれのサイトのメリット・デメリット

この記事を書いている人 -WRITER-

りん:FP(元税理士事務所勤務)

税金や社会保険などのわかりづらい内容をわかりやすく解説しています。その他、ブログ運営やペットについても発信しています。

詳しいプロフィールはこちらから

 

 

【個人情報の入力が不要】のおすすめ自動車保険見積もりサイト11選

個人情報の入力が不要のおすすめ自動車保険見積もりサイト11選

個人情報の入力が不要な自動車保険の見積もりは、

  • 情報がサイトに伝わらない
  • 電話やメールなどの勧誘が来ない

というメリットがある一方、

  • 正確な見積もりが取れない
  • 1社1社見積もりを取る必要がある

などのデメリットもあります。

とは言え、「まずは概算でも見積もりを取ってみたい」「気になる保険会社があり、とりあえずは見積もってもらいたい」などの方向けに、おすすめのサイトをその特徴も併せて紹介していきたいと思います。

注意!

下記書類を用意して見積もりをするとより正確な保険料を算出できます。

  • 免許証
  • 車検証
  • 保険証券

アクサダイレクト

画像引用元:アクサダイレクト

(画像引用元:アクサダイレクト
アクサダイレクトの特徴
  • さまざまな割引で保険料がおトクに!
  • 安心の事故対応力
  • ニーズに合わせて選べる補償

アクサダイレクトには、一般的なインターネット割引のほか、子育て支援割引などいろいろな割引制度があり、保険料を安く抑えることができます。

また、安心の事故対応も大きな特徴の1つでしょう。

youtu.be

自動車保険で補償される内容も自由に選ぶことができます。

>>アクサダイレクト公式HPはこちらから

イーデザイン損保

(画像引用元:イーデザイン損保)

(画像引用元:イーデザイン損保
イーデザイン損保の特徴
  • 安心の事故対応とサービス
  • シンプルでわかりやすい補償内容
  • 保険料は走った分だけ

イーデザイン損保では事故を検知したら、連動するスマホのアプリを1タップするだけでイーデザイン損保に連絡することができます。

youtu.be

補償内容もシンプルでわかりやすく、保険料は走った分だけなのでリーズナブルな保険料を実現することができます。

>>イーデザイン損保公式HPはこちらから

SBI損保

画像引用元:SBI損保

(画像引用元:SBI損保
SBI損保の特徴
  • リーズナブルな保険料
  • 頼れるロードサービス・安心の事故対応
  • SBIグループなので安心

SBI損保は、各種割引や「保険料は走った分だけ」と、保険料を抑える設定も多くあります。

youtu.be

>>SBI損保公式HPページへはこちらから

おとなの自動車保険

画像引用元:おとなの自動車保険

(画像引用元:おとなの自動車保険
おとなの自動車保険の特徴
  • 事故率の低い年代の保険料が割安
  • 豊富な割引プラン
  • 事故の時にはALSOK隊員が現場にかけつけ対応!

事故率は20代、30代と徐々に下がり、40代から50代にかけて最も低くなります。

おとなの自動車保険ではこの事故率に注目し、事故率の低い世代が割安となる保険料体系になっているのが大きな特徴です。

その他、他社同様、割引プランも豊富です。

さらに、“もしも”の事故の時には、ALSOK隊員が現場にかけつけてくれるので安心です。

>>おとなの自動車保険公式HPはこちらから

セコム安心マイカー保険

画像引用元:セコム安心マイカー保険

(画像引用元:セコム安心マイカー保険
セコム安心マイカー保険の特徴
  • セコムの現場急行サービス
  • サポート対応が充実
  • 割引制度も充実

セコム安心マイカー保険の一番の特徴は、交通事故時にはいつでもセコムが駆けつけてくれることです。

その他の特徴については、他の損保会社とそんなに変わりませんが、セコムが事故対応などをしてくれるのはとても心強いですね。

>>セコム安心マイカー保険公式HPはこちらから

ソニー損保

画像引用元:ソニー損保

(画像引用元:ソニー損保
ソニー損保の特徴
  • 見積もりで相談したい場合には電話でもOK
  • 事故時も専任の担当者がきちんと対応
  • (新プラン)安全運転でキャッシュバックあり

ソニー損保では、わからないことがあれば電話でも相談にのってもらえます。

youtu.be

また、アプリを入れることによって、安全運転をすれば保険料の最大30%がキャッシュバックされます。

>>ソニー損保公式HPはこちらから

チューリッヒ

画像引用元:チューリッヒ

(画像引用元:チューリッヒ
チューリッヒの特徴
  • ネット申し込みで最大21,000円割引
  • 業界最高レベルの無料ロードサービス
  • 「電話応対」「Webサポート」の品質が第三者機関より評価

チューリッヒでは、割引サービスはもちろん、ロードサービスも充実しています。

youtu.be

また、さまざまな第三者機関より、契約に関するお問合わせや事故発生時の応対、ウェブサイトの利便性において、高く評価されています。

>>チューリッヒ公式HPはこちらから

三井ダイレクト損保

画像引用元:三井ダイレクト損保

(画像引用元:三井ダイレクト損保
三井ダイレクト損保の特徴
  • わからないことはチャットや電話で対応してくれる
  • 事故時には「事故解決計画書」で解決までの工程を提示してくれるので見通しが視覚化でき安心
  • ドライブレコーダーが一定以上の衝撃を検知すると安否確認デスクに自動でつながる

三井ダイレクト損保はCMでもおなじみの「つよやさ」で上記特徴のように細かいところまでサービスがいきわたっています。

youtu.be

>>三井ダイレクト損保公式HPはこちらから

共栄火災(代理店型)

共栄火災(くるまる)の特徴
  • 事故などにはALSOKがかけつけてくれる
  • シンプルな補償内容
  • 多彩な特約で補償を選べる

共済火災では、事故時にALSOKがかけつけてくれます。

また、専用アプリを入れることによって、事故対応や案内を迅速に対応してもらえます。

補償内容もシンプルでわかりやすく、特約も多いため、自分にあった保険を作ることができます。

>>共栄火災(くるまる)公式HPへはこちらから

損保ジャパン(代理店型)

画像引用元:損保ジャパン

(画像引用元:損保ジャパン
損保ジャパンの特徴
  • 故障の修理費も補償
  • 4つの基本補償と選べる特約
  • 運転診断アプリで最大20%の保険料割引が獲得できる

損保ジャパンでは、通常では補償されない「故障」の修理も補償の対象になります。

youtu.be

スマホに入れた運転無料診断アプリの安全運転スコアによっては最大20%の保険料が戻ってきます。

>>損保ジャパン公式HPへはこちらから

損保ジャパンはこのように手厚い保険ですが、その分、保険料が高くなる可能性も・・・。

気が付かずに高い保険料の自動車保険に加入しないためにも、自動車保険一括見積もりサイトで保険料を比較してから加入することをおすすめします。

\ 無料で「交通事故時の弁護士相談サービス」をプレゼント! / 

保険スクエアbang!
自動車保険一括見積もりはこちらから  

>>「保険スクエアbang!」自動車保険一括見積もり【無料】へはこちらから   

東京海上日動(代理店型)

画像引用元:東京海上日動

(画像引用元:東京海上日動火災
東京海上日動の特徴
  • 大手しかも代理店ならではのきめ細かい対応
  • 顧問医や弁護士などとの連携で全面サポートあり
  • ドラレコで事故を検知し自動で連携

東京海上日動は大手ならではの安心感があります。

代理店でも個人情報の入力なしで見積もりが取れますが、必要情報がないため、どうしてもざっくりした見積額にはなってしまいますので気を付けて下さい。

>>東京海上日動公式HPはこちらから

 

【個人情報不要】の見積もりのメリット・デメリット

個人情報不必要の見積もりのメリット・デメリット

「個人情報不要」の自動車保険の見積もりは、

  • 情報漏洩の危険性なし
  • 不要な電話やメールなし

とメリットが多いですが、一方で、

  • 概算見積もりになってしまう

というデメリットがあります。

自動車保険料は、年齢や性別、地域などを加味し算出されるため、どうしても個人情報が必要になってしまいます。

個人情報の入力が不要なサイトは、これら必要な情報を入力せずに見積もりをするため、いざ、契約をしようと思うと、保険料が違っていてびっくりすることも・・・。

概算の見積もりでは、本当の金額がわからないばかりでなく、再度見積もりを取り直すという2度手間になります。

そうならないためにも、できれば個人情報を入力してもきちんとした見積もりをとるのがベストです。

今では、個人情報保護法の元、漏洩のリスクも減りました。

電話やメールでの勧誘も少なりなりました。

そう考えると、ひと昔ほど個人情報の入力リスクはかなり軽減されています。

さらに、どうせ取るなら1回の入力で多くの見積もりを取れた方がいいですよね。

そこで便利なのが、自動車保険一括見積もりサイトです。

\無料で見積もり!/

  • 簡単3ステップ
  • 最大17社の見積もりが可能
  • 最大5万円以上も安くなった人も!(平均3万5千円)

 

保険スクエアbang!
自動車保険一括見積もりはこちらから  

※今、見積もりすると、無料で「交通事故時の弁護士相談サービス」をプレゼント!
(詳しいサービス内容については上記HPで確認して下さい。)

 

まとめ:個人情報不要の自動車保険見積もりサイトと一括見積もりサイトを併用してベストな保険に加入しよう!

まとめ:個人情報不要の自動車保険見積もりサイトと一括見積もりサイトを併用してベストな保険に加入しよう!

必要な補償は人それぞれ。

自分にあった補償をできるだけ安く手に入れるには、少なくても数社の見積もりが必要です。

個人情報不要のサイトも存在しますが、見積もり額はどうしても概算になってしまいます。

また、1社1社見積もりを取っていたら時間ばかりかかります。

見積もりを取っている最中に希望する補償内容がどんどん変わってしまい、見積もりの比較にならないことも・・・。

これらのデメリットを補完するのにおすすめなのが、自動車保険一括見積もりサイトです。

有名な自動車保険一括見積もりサイト

私が実際に利用した自動車保険一括見積もりサイトでもあります

  保険スクエアbang! 保険インズウェブ
見積数
最大17社
最大20社
特徴
わかりやすさ◎使いやすさ◎
保険に詳しくない人方向け
安心のSBIグループが運用
大手で安心したい人向け
公式HP

※実際に見積もりが届いたのは、保険スクエアbang!からは5社分、保険インズウェブからは3社分でした。
※自動車保険一括見積もりサイトを2つ使った理由は2つ。
 ・同じ保険会社でもサイトにより金額が違うという口コミがあったから→実際に違うものもあった
 ・実際に見積もりしてくれる数は数社だと聞いていたから→私の場合、1つのサイトからは3~5社の見積もりだった

ただし、一括見積もりサイトと言えども完璧ではありません。

【関連記事】【自動車保険一括見積もりにはデメリットあり"(-""-)"】失敗せずにお得に活用する方法 

必要な保険にできるだけ安く加入するには、自動車保険についてある程度の知識も必要です。

「あ、安くなった!」と思ったら、「必要な補償が入っていなかった(;´Д`)」ということもよくあるケースです。

金額だけで判断せず、数社の見積もりが手に入ったら、プロに相談しましょう。