ぼく達の飼い主の【ポジティぶろぐ】

~人生のびのび前向きで~ 失敗してもそこから学んでいけばいい…

MENU

お薬嫌いのねこちゃんにも飼い主さんにもストレスフリーな【超簡単】なお薬の飲ませ方

f:id:posiblo:20200513001534p:plain

こんにちは!
2匹のねこ🐈の飼い主です。

この記事は

お薬嫌いのねこちゃんへのお薬の飲ませ方をお伝えします。

びっくりするほどすっごく簡単です。簡単すぎて記事にならないかもしれません(>_<)

薬と言っても色々とあると思いますが、今回のお話は、錠剤に限りますのでご了承下さい。

 

簡単なお薬の飲ませ方

f:id:posiblo:20200626143935p:plain

それでは、超簡単なお薬の飲ませ方をこれからお伝えしたいと思います。

お薬の飲ませ方①
フレークごはんや缶詰ごはんに埋めて飲ませる

最初の数口はごはんをほぐさぐ、塊のままあげます。

次に塊の中にお薬を埋め込んで、その塊のまま、ねこちゃんに食べさせます

以上です(笑

すごく簡単ですよね!
何のためらいもなく食べてくれます。

ただ、時々、器用に薬だけ、「ぺっ」て吐き出すことがありますが、めげずに、繰り返し、塊に入れてあげて下さい。

一回吐き出すと、警戒してまた吐き出す事がありますが、これを数回繰り返すと、何事もなかった様に、ペロリと食べてくれます。

お薬の飲ませ方②
投薬用のおやつに包んで飲ませる

ありがたい事に、お薬を包んで飲ませられるおやつがあります。

それがこちらの商品です。

 

 

 

 

 

この商品、グルメでわがままな、うちのねこの大好物です!

味も、カツオ味・チーズ味・ささみ味の3種類がありますので、ねこちゃんの好きな味にしてあげると効果抜群です。ちなみにうちのねこはカツオ味が大好きです。

おすすめPOINT
  • 獣医師と共同開発で安心して食べられる
  • 味も3種類から選べる
  • やわらかい質感で、お薬が包み込みやすい
  • 賞味期限が長い(1年位)

キチンとチャックがついていて、乾燥しづらいですが、封を開けると、多少、パサパサになるので、賞味期限が長くても、まとめ買いはやめた方がいいと思います。

食べさせ方ですが、商品パッケージには、手から飲ませてあげてますが、カリカリごはんの一番上に置いておくだけで食べます!

仕事などで飲ませる時間がない時は、この方法は抜群です。

ただ、これをやるといつのタイミングで食べたのかわからないので、時間をきちんと管理しなければならないお薬の時は、目の前で食べさせる方法を取って下さい。

注意!時間で飲ませなければいけないお薬は、キチンと時間を管理して、お薬をあげてくださいね(^^)/

 

注意事項

f:id:posiblo:20200626144014p:plain

これまでお伝えした方法は、簡単にお薬を飲んでくれて、とても便利ですが、一方で注意しないといけないこともあります。

フレークや缶詰のごはんに薬を入れっぱなしにしない

フレークや缶詰のごはんに薬を入れっぱなしにすると、何故か薬が溶けます。

錠剤は胃や腸で溶けるように作られていると思うので、食べる前から溶けてしまっている様な状況には絶対にしないで下さい。

薬を吐き出していないか必ずチェック!

よく噛んで味わって食べるねこちゃんは、薬を吐き出す可能性大です。

お薬を吐き出していないか、必ず確認して下さい。

抗生物質はダメかも!

抗生物質では使用禁止という意味ではありません。抗生物質でも大丈夫です。

ただ、うちのねこは食べません…。恐らく、抗生物質は匂いがすごいのかと思います。

以前、獣医師先生に、匂いが少ない抗生物質を何種類も処方してもらったのですが、どれもダメでした…。

うちのねこだけかもしれませんが、念のためにお伝えしますね。

 

まとめ

f:id:posiblo:20200626144046p:plain

うちのねこは、長く腎臓病のお薬を飲んでいます。

違う病気やケガをした時に処方されたお薬も、抗生物質以外は全て、ご紹介した方法で飲みました。

飼い主としては、早く元気になってもらいたくて、一所懸命にお薬を与えているのに、ねこは「毒でも飲ませようとしているの?」と言わんばかりの勢いですよね(´Д`)

いつになったらこの思いに気が付いてくれるのか…。

いつか、この飼い主の「一途な思い」を、理解してくれる事を祈って…。

 

↓ こちらの記事もよく読まれています🐈 ↓ 

www.posityblog.com